ブリッジ編集部Presents
「ベトナムでの就業について」SELPEO  Recruitment Sdn.Bhd インタビュー
ブリッジ編集部Presents

「ベトナムでの就業について」
JAC Recruitment Vietnam 加藤 将司 マネージングダイレクター インタビュー

ファシリテーター ブリッジ編集部:平野

会社名 JAC Recruitment Vietnam
本社所在地 Unit1905 continental tower 81-83-83B-85 Ham Nghi D1 HCM Vietnam
問い合わせメールアドレス masashi.kato@jac-recruitment.com (加藤将司)
ホームページURL http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

Q:ご回答者様の簡単な自己紹介をお願いします。

Jac Recruitment Vietnam Managing Director  加藤将司
大学を卒業後、大手情報サービス会社を経て、一貫してベトナム人の採用や紹介&育成
に関わり今年で13年。2013年から現職。ベトナムの日系ビジネス誌でコラムを連載。
http://sketchpro.biz/business/1489/

Q:貴社のサービス内容について教えてください。

JACリクルートメンとは1975年にロンドンで設立された歴史ある人材紹介会社です。
ベトナム国内に数ある人材紹介会社の中でも弊社の特徴は求人と求職の両方に対して、
「アッパークラスに強い」という点です。
日本人の在越ビジネスマンの方には、ベトナムからグローバルキャリアを考えるセミナー、サイゴンで働く女子の為のキャリアコーチングセミナーやさいこうのはなし場とうい対話会など、キャリアを考えて貰う場を積極的につくっています。スキル研修としては、業務改善のエクセルセミナーなど、 またベトナムで面白いことを、新しいことをやってる途中の方、開拓中の方を招いていろいろ知恵をシェアして貰う「サイゴン・カルティベート・トーク」というセミナーをやっております。http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

Q:最近のベトナムの求人トレンドについて教えてください。

ベトナムの日系企業に多い求人職種はセールスマネージャーで、マーケティングマネージャー、小売店のストアマネージャーも少なくないです。最近ではHR(人事)マネージャーの求人が目立ちます。日本語人材では製造業からのニーズが多く、IT、商社、会計事務所や法律事務所など業種は幅広いです。

Q:ベトナムのビザ発給状況について教えてください。

ここ数年、ベトナムでは労働許可証を持っているかどうかが厳しくチェックされるようになってきました。さらに、その時々の社会状況によって、制度の運用が目まぐるしく変わるので、専門家に相談して、常に最新の状況を把握しておく必要があります。
例えば、労働許可証発給の条件の1つに「5年以上の実務経験」という項目があります。つまり新卒者に対しては労働許可証が出ないので採用は不可ということになるのですが、新卒者に対しても労働許可証が出される例もあります。

Q:貴社の扱う求人はどんな求人が多いですか?(業種、職種など)

JACベトナムではチーフアカウンタント、セールスマネージャー、エンジニアなどのスペシャリスト、マネジメント層の求人をメインに人材をご紹介させていただいています。業種では製造業からのニーズが多いですが、だんだんとIT、会計事務所や法律事務所などのサービス業の求人も増えてきているように感じます。

Q:どんな方からの登録が多いですか?

最近のベトナムでは20代30代の若い方、特に女性の登録が増えています。若いうちに海外でのキャリアを積みたい!という方が増えてきているように感じます。他にも定年退職後に海外であと10年ほど自分の経験を活かしたい、というシニアの方からの応募も増えてますね。
ちなみに、ベトナムで働く日本人はモチベーションが高くてバリバリ仕事をしている人が多い印象があるのではないでしょうか?この記事を読んでいて、「私が海外で働くなんて…」と不安に思っている方がいるかもしれません。でも、ベトナムで働く日本人は「ガツガツ仕事します!」というよりは、「自然体でやりたいことをやる。でも、きちんとやることをやって信頼を得ている」というような方が多いです。

Q:ベトナムでの生活について教えてください。

南のホーチミン、北のハノイで合計10,000人以上の日本人が住んでいると言われています。最近は市内に日本食レストランや日系美容室等もどんどん増えてきているため、生活に困ることはほとんどありません。もちろん、物が少なくて選択肢は限られるのですが、そのため人生に本当に必要なものが分かるようになります。まだまだ発展途上な国だからこそ、日常の中の大事なもの、愛する人や友達、やるべき仕事などの核心部分を見ることができるのかなと思います。ベトナムはまさに断捨離生活をされたい方にはぴったりの国だと思います。

Q:現地の物価水準、治安状況について教えてください。

ベトナムは比較的治安が良く、近隣諸国と比べても安全な国です。凶悪犯罪は少なく、外国人が巻き込まれる犯罪はスリやひったくり、詐欺などの小さな事件がほとんどです。また、ベトナムでは先進諸国と比較して物価が安いため、生活費を安くおさえることができます。もちろん、生活の仕方にもよりますが、贅沢をせずに普通に暮らす分には確実に日本に比べて生活コストがかかりません。

Q:ベトナムで働くメリット、デメリットを教えてください。

ベトナムで働くメリットは「求められる英語能力の水準が低いこと」です。シンガポールやマレーシアなどの近隣諸国ではビジネスレベルの英語力を求められる求人がほとんどですが、ベトナムでは日常英会話レベルOKの求人が多数あり、海外就職のチャンスが豊富です。
デメリットは、「十分な新人教育が期待できないこと」です。小規模の日本現地法人では新入社員に対して十分な研修期間を設けられないことも多く、多くはOJTで自分の力で仕事を身につけていく必要があるため、日本よりいっそう積極的に学び取っていく姿勢が重要です。

Q:ベトナムでの就業希望者へのアドバイスをお願いします。

ベトナムに限らず、海外就職が初めての方は分からないことだらけで不安なことも沢山あるかと思います。だけど、「自分は自信満々です!」という姿でいることが大切。「自分は自信ないんです…」という雰囲気だと、本当に自信なくなってきますから、表向きは余裕をかましてください。そうすれば、それが周囲や面接官にも伝わって、きっとあなたに来てもらいたい、と思ってくれるでしょう。その方が良いチャンスが巡ってきます。もちろん、陰ではたくさん努力をしてください。新聞を読むこと、その業務に関する勉強、誰も見ないような資料を見ること等、そういった努力があとからついてきて、その努力は必ず誰かが見ていてくれます。ですので、自信がなかったとしても、“自信満々”で海外就職を楽しんでください。ベトナムでお会いできるのを楽しみにしています。

会社名 JAC Recruitment Vietnam
本社所在地 Unit1905 continental tower 81-83-83B-85 Ham Nghi D1 HCM Vietnam
問い合わせメールアドレス masashi.kato@jac-recruitment.com (加藤将司)
ホームページURL http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

海外で働きたい人必見!海外勤務求人の効率的な探し方、ノウハウ公開!

海外で働くといっても、大きく分けて2通りの働き方があります。日本企業に就職して「海外駐在」を目指す方法と、現地企業と直接雇用契約を結ぶ「現地採用」です。

 

1.現地採用を目指す方法

現地採用とは、現地企業とあなたが直接雇用契約を結ぶ形になります。年金や社会保険など、現地企業の取り決めによることとなり、良くも悪くも、すべて自己責任となりますが、自由に海外で働いてみたい人には検討に値するでしょう。
具体的な転職活動の方法については、下記の記事を参照ください。

 

2.海外駐在を目指す方法

日本企業に雇用されながら、本社からの指示で海外勤務を行うのが海外駐在者です。
駐在は、海外経験が得られて、比較的給与も高いことから、目指す人も多いと思います。
具体的な転職活動の方法については、下記の記事を参照ください。

現在、海外展開を行う企業の増加に伴い、駐在候補生を募集する企業が急増していますが、そのほとんどが非公開求人として、専門の転職エージェントが、条件にマッチした候補者に個別にアプローチしているのが実情です。
ブリッジでは、海外勤務を希望する、おすすめの転職エージェントをご紹介しています。下記のエージェントに複数登録して、あなたの経験にマッチした求人のご提案を受けてください。(無料です。)※求人の性質上、新卒の方や職歴の無い方はご遠慮ください。

1位 パソナ

パソナキャリアパソナキャリア言わずと知れた日本最大級の人材会社です。実はパソナはかなり海外展開に力を入れている企業で、北米、中国、香港、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、シンガポール、インドに拠点を持っています。

特にコンサルタントのアフターフォローが好評で、海外に精通したコンサルタントが、企業情報を紹介するだけでなく、その他ビザ情報や生活情報をご提供し、サポートしてもらえるのが特徴です。私の周りでも、パソナで転職成功したグローバル人材も多く、個人的には、非常にお勧めのエージェントです。

パソナ公式サイトはこちらから

2位 ビズリーチ

BIZREACHBIZREACH日本でのハイクラス人材の転職支援の先駆けで、海外経験者のマッチングではトップクラスの実績を誇るサービスです。
それだけに、職歴や外国語のスキルは厳しく見られます。
年齢層で言うと、30代後半からベテランまでの海外勤務経験者が対象のサービスになりますので、海外経験のある人は是非登録してみてください。即戦力が期待されるエージェントですので、逆に、新卒〜20代の若手の方にはハードルが高いかもしれませんが、海外経験のある人には、管理人が一番お勧めするエージェントです。

ビズリーチ公式サイトはこちらから

3位

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト現地工場長だった方や、技術者・エンジニアの方は・・・
海外勤務経験豊富なエンジニア系の方には、エンジニア専門の「メイテックネクスト」がお勧めです。技術系の案件が非常に豊富で、特化していますので、コンサルタントも業界を熟知した人が対応します。ご自身の経験や知識を、よく理解して、希望にマッチした案件の紹介が受けられます。

メイテックネクスト公式サイトはこちらから


▼新着求人

グローバルキャリア
転職ノウハウ

海外転職エージェント
活用方法

国別転職お役立ち情報

国一覧


ブリッジ編集部Presents就職・転職コンサルタントに聞く海外への就職(対談:小寺良二氏)

海外求人、海外就職、中国求人(上海・香港・広州・北京・大連・香港・台湾等)等、国際派人材の仕事情報専門の求人サイト・ブリッジ

<求職者の皆様にお願い>
ブリッジに掲載されている求人情報は、求人掲載企業に対して求人情報に虚偽がないようにお願いはしておりますが、掲載内容の全てを保証するものではありません。労働条件・待遇等については、ご自身で企業に十分確認されることをお願い申し上げます。